【要注意】買ってはいけないハンガーをご紹介!

やってみた
この記事は約4分で読めます。

ゆうです。

クリーニング屋さんのハンガーから卒業したい方やハンガー選びに悩んでいる方にご覧いただき、誠にありがとうございます!

ハンガーはクリーニング屋さんで黒いのが無料で使えるから、いままでは有料の物を使おうなんて思っていませんでした。

ただ、引っ越しをきっかけに心機一転、おしゃれな生活にして日々のテンションを上げたいと思い、軽量で機能性があっておしゃれなハンガーに買い換えたんです。

そして、買い換えに失敗しました。。。笑

いろんなハンガーがある中で、僕が買ったのは何としても避けてほしいので、問題点とともにご紹介します!

購入したハンガー

購入したハンガーはこちら

口コミは4.0で、悪くない評価。

めんどくさがりな僕としては、Tシャツの首周りがよれないように工夫されているハンガーに目をつけました。

わざわざハンガーをTシャツの下から入れなくていいなんて、とても便利ではないかと。

しかも、ハンガーの肩の部分に滑り止めがついていて、服の落下防止機能もあるんです。

デザインはそこそこでしたが、クリーニング屋さんでもらえる無料の黒ハンガーよりかはいいかなと思えました。

期待を膨らまして購入し、使ってみたら思っていたのと全然違いました。。。

使ってみて感じた問題点

折れる

素材はABS樹脂といわれるもので、プラモデルによく使われます。

プラモデルを落とすと壊れるように、このハンガーを落としたり、乱暴に扱ったりすると折れます。

ついつい急いで洗濯物を干していると乱暴に扱ってしまい、折れたハンガーは4本に及びます。

折れたハンガーは使えなくはないものの、折れた部分が洗濯物をかけるときに牙を剥いてくるので、タンスの肥やしになっています。

服をかけないハンガーはまったく意味を成していません!

滑り止めが取れて失くしてしまう

肩にある滑り止めの部品。知らない間に取れていることが多々あり

一見、滑り止めって便利!と思って使ってみたら、よく取れるという問題にぶち当たりました。

洗濯物を干しているときに気づけばすぐに取りつけるものの、いつの間にかなくなっていることが多々ありました。

我が家のこのハンガーは片方だけしか滑り止めがないじょうたいのものが3本あります。

片側だけ滑り止めがないハンガー

なんともカッコ悪い笑。

しかも、片方だけ滑り止めがないからかけた洋服が落ちるという欠陥ハンガーに様変わり。

滑り止めをなくさなければいい機能だと思うのですが、失くしてしまう僕にとっては合いませんでした。

問題点を克服しているハンガー

ほぼ一生使えるであろうハンガーを求めて調べてみました。

折れたりせずに、滑り止めが一体化されているハンガーがベストであるという結論に達しています。

ぜひ、僕と同じ失敗をしないためにも、以下のハンガーを参考にしてみてください。

tk oneハンガー

アマゾンの口コミ4.6と高評価の「tk oneハンガー

素材はスチールで、折れる心配はないので落としても折れることはありません。

厚みが4㍉と薄いのも好印象。

重さは80㌘で、耐荷重は8㌔なのでコートもかけられます。

ノンスリップコーティングがされているので、滑り落ちすることはほとんどありません!

両端にフックがあり、スカートやベストなどをかけられるのも便利です。

カラーバリエーションも豊富で、薄いグレー、ライトグリーン、ライトピンク、ライトブルーと好みの色で揃えると気分が上がりそうですね。

まとめ

購入して失敗したハンガーの原因は「折れる」「滑り止めが取れる」だった経験を踏まえたおすすめのハンガーをご紹介しました。

クリーニング屋さんのハンガーが100円均一のハンガーから試しに10本買い換えるだけで、新品のハンガーの素晴らしさが分かると思います。

そのときには僕が購入したハンガーは絶対買わないでくださいね笑。

折れなくてハンガーそのものに滑り止め加工がされているものを選べば、快適な洗濯干しライフを送ることができます。

洗濯干しは毎日のことなので、質の良いハンガーを使うことで小さなストレスが減ること間違いありません。

イライラすることが減れば人生がいま以上に楽しくなり、夫婦関係や仕事の悩みも好転しますよ!

ハンガーを変えるという小さなことで、ストレスが減るなら安い買い物だと思いませんか?

1,000円代から試すことができるので、ぜひtk oneハンガーを購入してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました